契約までの流れ


会社設立・起業サポートセンターをご検討の方へ

お問い合わせから会社設立までの

流れをご案内いたします

会社設立・安心開業へ6ステップでサポート

お問い合せから契約までの流れをご案内します。

お問い合せ・相談申し込み

まず、お電話またはメールでお問い合せ、お申込ください。初回無料相談にご来店いただく日時などを決めさせていただきます。

初回無料相談

店長が会社設立に関する疑問や相談にお応えします。また設立・開業後の会計サービスと顧問税務契約についてご説明いたします。創業資金や助成金に関するご相談にもお応えします。

仮契約・必要資料の準備

初回無料相談の結果、ご了解いただければ、会社設立サポートと設立後の会計サービス(顧問税務契約)について仮契約していただきます。その後、当事務所と提携する設立代行会社とお打ち合わせの上、設立要項を決定し、印鑑証明など手続に必要となる資料の準備をお願いします。

必要資料のお預かり・押印・書類作成

お客様にて必要資料をご用意いただきましたら、それをもとに専門家が設立書類を作成いたします。その後必要書類へ押印のため、ご来店お願いいたします。

公証人役場・法務局等への書類提出

公証人役場、法務局等へ書類を提出し、会社設立登記を行います。これらは専門家が代行しますので、お客様は何もする必要ありません。

設立完了・正式契約

設立手続完了後1週間で、登記簿謄本と会社印・代表者印などの印鑑証明が発行されますので、お客様にて法務局まで取りに行っていただきます。その後当事務所までご来店いただき、Step3で仮契約いただいた会計サービスの基本契約(税務顧問契約)について、法人名で正式契約していただきます。あわせて、税務署への設立届けなど、今後の会社運営のご相談もお受けします。